医療法人社団

小池眼科医院

小池眼科外観

目について少しでも気になることがございましたら

​お気軽にご相談ください。

患者さまとのコミュニケーションを大切にしてまいります

診療内容

​眼科一般

・結膜炎、眼瞼炎
・麦粒腫、霰粒腫
・ドライアイ

・眼精疲労
・白内障
・緑内障
・加齢黄斑変性症
・糖尿病網膜症 など

眼の病気
眼科検診

​緑内障について

日本人40歳以上の20人に1人に緑内障があると言われており、現在中途失明者の第1位となっています。この病気の恐ろしいところは、末期になるまでほとんど自覚症状がないことです。日本人には正常眼圧緑内障といって、眼圧は正常範囲(10~21mmHg)にもかかわらず、発症するタイプが多いです。現在唯一認められている治療は眼圧を下げることです。まずは点眼薬による治療を行います。眼圧が上がった、下がったによって自覚症状がないため、点眼を忘れてしまうことがありますが、しっかり続けましょう。
40歳を超えたら検診を受けましょう。

 

​ドライアイについて

ドライアイは慢性疾患です。その原因としては、まぶたの縁にあるマイボーム腺という脂が出る腺の機能低下によるものが多いと言われています。点眼を続けることにより、症状をコントロールしていくことが大事です。また瞼を温めることには効果が認められており、その方法をご指導致します。

目薬をさす女性
コンタクトレンズ

​コンタクトレンズについて

コンタクトレンズは目に直接触れるものであるため、誤った使用により失明に至る場合もあります。取り扱いには十分注意が必要であり、高度管理医療機器クラスⅢに分類されます。
そのため当院では初めてコンタクトレンズを試される方にはまずその旨をご理解頂きます。そしてご自身で取り扱い(着脱、ワンデーレンズ以外は日々のレンズケア)ができることを確認させて頂きます。その上でテストレンズをお渡しし、何日かお試し頂き、問題なければ決定とさせて頂いておりますため、再診が必要となります。

ご理解の程よろしくお願い致します。

診療時間

​休診日

​火曜日・日曜日・祝日・木曜日午後

(8月中の土曜日午後休診)

​※受付時間は日によって変更になる場合もございます。

 

​医院案内

 

​医師紹介

医療法人社団 小池眼科医院​

小池眼科院長

院長 医学博士 小池 健

東京慈恵会医科大学 平成3年卒

眼科専門医

神奈川県眼科医会理事

日本眼科学会 会員

日本眼科医会 会員

日本眼科手術学会 会員

日本緑内障学会 会員

日本眼光学学会 会員

LIME研究会 会員

身体障害者福祉法第15条指定医

難病指定医

小児慢性特定疾病指定医

 

​アクセス

​〒254-0034​

神奈川県平塚市宝町12-15

鉄道アイコン

JR東海道線・平塚駅北口より

徒歩5分

パーキングアイコン

​有り

お問い合わせ

診療時間

月・水・金 9:00〜12:30/16:00〜19:00

木 9:00〜12:00

土 9:00〜12:30/14:00〜16:00

(8月中の土曜日午後休診)

​休診日:火・日・祝

医師と患者